墨田区「ぶらり両国街かど展」「街めぐりプリジェクト」 YMG1
株式会社ワイエムジーワン 株式会社 ワイエムジーワン
〒130-0026 東京都墨田区両国2-12-2 / TEL 03-3635-1266
〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8-47 / TEL 06-7711-1580
トップページ フリートマーキング ラッピングシステム ラッピング事例 会社概要 お問い合わせ
 ホームトピックス

ぶらり両国街かど展ラッピング       

(株)ワイエムジーワンでは、墨田区とともに地元両国の発展に協力しています。
            
平成20年9月14日から11月16日まで墨田区主催で「ぶらり両国街かど展」が行われました。
 
 墨田区『ぶらる両国街かど展』オフィシャルホームページへ。

(株)ワイエムジーワンの地元である墨田区両国の歴史を墨田区とともに行ってまいりました。

■ぶらり両国街かど展  街めぐりプリジェクト                   
      
「ぶらり両国街かど展」の事務所です。大きな窓には3Mデジタルサイネージを取り付けました。中には、墨田区の歴史が様々展示されています。
また、簡単なデジタルサイネージも室内で流しています。

今の両国3丁目付近は、本所松坂町と呼ばれていて、忠臣蔵で有名な、吉良上野介の屋敷跡があるところです。
また、その近くの回向院には、鼠小僧次郎吉のお墓があります。

                  

簡易的なデジタルサイネージは、アクリル板にVikuitiリアプロジェクションフィルムというデジタルサイネージ専用のフイルムを貼りって使用しています。
このデジタルサイネージは、フイルムを自由な形にカットし(商品やキャラクターの形等)使用することが可能です。

                

各名所ごとに、高札をたて、観光客や地域の方々にも詳しく説明をしました。
墨田区両国の歴史を綴っています。




■町全体でアピール  
   

   
みずほ銀行の仮囲いに葛飾北斎の隅田川両岸絵図の一部、両国橋の絵を施工しました。
仮囲いラッピングをすることで、観光客や地域住民の方々の両国の歴史を感じていただいております。

     三善豆腐工房さんの壁面グラフィックスです。 壁面に葛飾北斎を再現しています。

   大松染工場の壁面グラフィックスです。 壁面に葛飾北斎を再現しています。

壁面グラフィックスは、貼る面がコンクリーだったりして、凹凸もありますので、コンフォーマブルフィルムと呼ばれるアルミ素材のフイルムを使用しています。

お問い合わせはこちら
 >YMG1トップページへ
Copyright© 2015-2020 YMG1 co.,Ltd All Rights Reserved.