再帰反射材 3Mコンスピキュイティ 
株式会社ワイエムジーワン 株式会社 ワイエムジーワン
〒130-0026 東京都墨田区両国2-12-2 / TEL 03-3635-1266
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1-200 /TEL 06-6133-3154
トップページ フリートマーキング ラッピングシステム ラッピング事例 会社概要 お問い合わせ
 ホームトピックス

■車両の安全対策は、スコッチライト・コンスピキュイティ反射シート

トラックやバスをお持ちの企業様!!
車両をたくさん保有している安全対策をお考えの企業担当者様へ。         
車両の事故は、気をつけていても必ず起こるのが現状です。                              
UN/ECE大型車両の再帰反射材の基準資料です。
                      
では、何をすると安全に運行できるのでしょうか。

現実問題、何もしなくても問題視されないケースも多くあります。

しかし、トラックやバスの台数が増えれば増えるほど事故の確率は高くなっきます。


アメリカの研究によれば、再帰反射材3Mスコッチライトで衝突事故が29%減少したと報告があることをご存知ですか?


夜間の追突防止・衝突防止に!

貼るだけで簡単に安全対策ができます。

それには、3M再帰反射材シート、コンスピキュイティはお勧めです。
                       

車両用『再帰反射材』983シリーズは、読んで字のごとく、ライトがあたるとライトの方向に光が戻りドライバーがはっきりと認識できるようなつくりになっています。(3M再帰反射材)
                       

                       
夜間・薄暮時に後続車のヘッドライトを反射して、自車の存在をいち早く知らせます。
車両の中の文字は、3M反射フイルムを(スコッチライト)使用しています。

                 ←クリック
        スコッチライト(住友スリーエム)という反射フイルムを使用して作成することも可能です。


ドイツ連邦共和国道路エージェンシー(German Road Agency)の要請によるドイツHUK−フェアバント保険組合車両技術オフィス(本部ミュンヘン)とドイツ連邦共和国立ダルムシュタット工科大学照明技術研究所の共同研究報告「暗闇・薄暮状況下でのトラック事故」によると

  • ”見られやすさ”(コンスピキュイティ)の不足により起きた事故の比率
  •         白・赤・黄の3色あります。
         
  • 暗闇・薄暮状況下のトラックの側面への衝突事故の37%、同じく後部への衝突事故の41%は、”見られやすさ”(コンスピキュイティ)の不足により起きている。
  • 再帰性反射シートの輪郭マーキングはトラックの”見られやすさ”(コンスピキュイティ)を大いに改善する。

と報告されています。

この報告書は、1984年にドイツバイエルン州で起きたトラック事故(5,653件)のうち乗用車に中程度〜重度のダメージを与えたトラックとの側面衝突事故と後部衝突事故を分析したものです。


                           

○ 車両の後方に白色の反射材を貼ること及び、前方に赤色の反射材を貼ることは
   禁止されている。
 平成19年7月31日より
 ○ テープ状の反射材は、車両の長さ・幅の80%以上を識別できるように
   取り付けること。
 ○ 等間隔に貼り付けた場合、その間隔は最も短いテープの長さの
   50%を超えないように取り付けること。


UN/ECE大型車両の再帰反射材の基準資料です。


今すぐ資料請求!! ホームページ・FAX 24時間受付。
トラックや車両の安全対策にご興味のある方は今すぐ以下をクリック!
お問い合わせはこちら
Copyright© 2005-2011 YMG1 co.,Ltd All Rights Reserved.