山家一繁社長TV



LAPPSラッピング認定技術者講習

いけてる
LAPPSオンラインストア
YouTube動画集

        ラッピングバス
ビルのアルミ外装を改修したい方。
Fixal フィクサル
                     
YMG1では様々なラッピングを行なうだけでなく、「何がお客様にとって本当に必要なのか」を常に考え、ご提案を行なっております。 そのため施行を行なう前に、お客様から現状の問題点や今後の事業展開に至るまで入念なヒアリングを行ないます。「より良くするために」私達は時間と労力を惜しみません。

アルミ壁面を、圧倒的に美しく。


劣化したアルミの壁面を改修する新しい方法が開発されました。外壁塗装・改修工事

お悩みのビルオーナー様に緊急案内!
フィクサル1 フィクサル2
アルミの外壁を改修工事するのは、至難の業です。アルミ外壁は、塗装ができません。

いままで、アルミ素材の壁面は、せいぜい洗浄する以外に方法はありませんでした。

洗浄した場合には、光沢がなくなりますのでもとのような姿に戻すことは不可能です。
フィクサル3 フィクサル4
以前に、アルミの外壁の改修をしようと思いましたが同じようにきれいに補修するのに、ものすごい時間と手間がかかることがわかりました。外壁を塗装しようにもアルミ外壁は塗装ができません。

償却にあわせ、簡単な補修はしてきましたが30年たちおおががりな手直しが必要になりました。

必要に迫られて初めて考えさせられています。


フィクサル5

アルミ素材の壁面を改修するのは至難の業です。

それでは、何か塗装をすればよいかというとアルミの色がありません。

そこで考えられたのが、フイルムを外壁に貼ることにより今までのイメージが取り戻すことです。


今までは、外壁を補修しようと思うとアルミ素材をすべて剥し新しい板をはめ込んでいくしかありませんでした。

また、洗浄をして光沢がないままの状態にする、ただ単に汚れを落とすだけで劣化を修復するのは難しいとされてきました。

特殊なフイルムにより、外壁の美しさを再現できることをご存知ですか。

数種類のフイルムによりゴールド、シルバーなどを選択して簡単にはることにより老朽化したビルが見違えるようになります。
 新規テナントを募集したい方。
 改修工事の価格を抑えたい方。
 工期を短縮したい方。

 新しいビルに見せたい方。
■フィクサル(Fixal)の特徴

塗装では難しいメタリック感を美しく再現
塗装では本来のメタリック感が再現できないために、劣化してもそのままにしていたアルミ外装。本工法では、メタリック調の高耐候性フィルムを直接貼ることにより、外装のイメージを一新するとともに、外装材の耐久性も向上させることができます。

低臭、低騒音、省廃材で、簡単なリニューアル工法
下地素材を撤去することなく、既存の仕上層の上に直接、高耐候性フィルムを接着させるだけなので、周辺環境への影響の低減が可能です。また、塗装のように周りへの飛び散りや、溶剤臭が少なくてすむ工法です。

地下診断に基づいた改修計画と責任施工

施工にあたっては、建築技術者または、診断技術者(有資格者)が下地の劣化状態を確認してから、工事に入ります。また実際の工事は、外壁改修工事に対する知識、経験、実績を備えた施工会社が責任施工で行います。

優れた耐候性を有するメタリック仕上げが可能
表面にフッ素処理を施した高耐候性フィルムを使用するので、均一な仕上がりを長期間維持することが可能です。またメタリックをはじめ、様々な色調にも特注可能です。
外壁の改修工事をご検討の方には、フイルムの見本もございます。
ご請求ください。
 
 Fixalについてご興味のある方は、今すぐ資料請求を。      アルミ 外壁 補修
資料請求・お問い合わせ今すぐ資料請求を!